便秘改善効果

便秘で悩む女性は、実に2人に1人と言われています。
とりわけ女性に多いのには理由があり、学生の頃からダイエットを始めたり、低血圧という理由から朝食を抜いたり、または短いスカートで下半身を冷やしたりする事により、朝に便意をもよおす事が少なくなるのです。
また、学校や職場でもよおしても恥ずかしいと排便を我慢したりすると、さらに状況が悪化していしまいます。
便秘になると肌荒れが起こったり、大腸内にガスがたまり有害物質ができて体に悪い影響を与えます。
そのためにも早く改善しなければいけません。
改善策としてよく使われるのが薬です。下痢状態を作ることで、腸管運動を活発化させるので即効性はあります。しかしこれは根本的な解決にならず、薬を飲み続ける事で麻痺して、やがて効果がなくなります。
テクスチャー19まずは食生活を見直し、適度な運動をする事が大切です。
また、積極的に水分補給しなければいけません。摂取する水分が不足してしまうと、腸内の水分も不足してしまい、便が硬くなり排出しづらくなるからです。
1日1.5~2L程度が目安ですが、飲み方としてはカフェインが入ってるものは控えるようにします。
カフェインには利尿作用があり、せっかく飲んでも排出されてしまうからです。
朝にコップ一杯の水を飲み、その後こまめに摂取する事で便も出やすい腸内環境へ変化します。

コメントは受け付けていません。